お知らせ

「文化庁EJ ART事業」事務所をオープン

5月1日に、杉本キャンパス経済研究所棟231教室に「文化庁EJ ART事業」事務所をオープンしました。EJは、Equity & Justiceの略です。大阪公立大学では、文化庁「大学における文化芸術推進事業」が採択され、2023年度「Equity(公正)& Justice(正義)を軸としたソーシャルアートコーディネーターの人材育成」事業を実施します。近時、Diversity&Socilal Inclusionの取り組みに、Equity& Justiceの視点を取り入れることが、新たなうねりとなっています。そうした文化的変化を先取りしつつ、大阪の地域課題に取り組むソーシャルアート人材を育成する事業です。6月末から基礎講座を開始し、先進地視察、実践プロジェクトを実施していきます。5月下旬に広報を開始し、受講生を募集していきます。事務所には、スタッフが常駐していますので、お気軽にお立ち寄りください。大阪から新たな扉を開いていきます。

We recently opened a new office at the university, and I would like to show you a photo of my staff and me.The university that I work for, Osaka Metropolitan University, received a subsidy from the Agency for Cultural Affairs and organized a project called Raising Social Art Managers: Prioritizing Equity and Justice. In a few years, the concept of diversity and social inclusion has been understood as needing an approach through equity and justice. Accepting such a change, we are raising social art managers who work on social issues in Osaka.We will open a new door of collaboration in Osaka.

アートイベント「記憶の地図」の取り組みが読売新聞(2023年3月9日朝刊)で紹介前のページ

「アートプロジェクト|記憶の地図|archive」を刊行しました。次のページ

関連記事

  1. お知らせ

    大阪公立大学「EJ ART」人材育成プログラム受講生募集

    大阪公立大学「EJ ART」人材育成プログラムのリーフレットを作成し…

  2. トピック

    芸術祭と地域づくり[改訂版]刊行

    2021年3月25日「芸術祭と地域づくり “祭り”の受容から自発・協…

  3. お知らせ

    2022年12月16日(金)林 曉甫氏(アートプロデューサー)による講演会「アートを触媒に新たな状況…

    都市経営研究科都市政策・地域経済コースでは、初心者や一般の方にも、現…

  4. トピック

    名古屋版アーツカウンシル報告書

    名古屋版アーツカウンシル設立に向けて開催された勉強会、イベント等の報…

  1. トピック

    名古屋版アーツカウンシル報告書
  2. メディア掲載

    『芸術祭の危機管理』が芸術新潮2月号で紹介
  3. お知らせ

    11月26日名古屋大学でトークイベント:「ヨーロッパ型芸術祭への挑戦-集団知によ…
  4. トピック

    「ルル学校」卒業式で表彰
  5. メディア掲載

    アートイベント「記憶の地図」の取り組みが読売新聞(2023年3月9日朝刊)で紹介…
PAGE TOP